おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

どんくまさんの パン」 くっくさんの声

どんくまさんの パン 作:蔵冨 千鶴子
絵:柿本 幸造
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年
ISBN:9784783401148
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,746
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く
  • 約束の本

    • くっくさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    パンが大好きな娘に読みました。

    色合いや風景がかわいくて、とってもお気に入り。
    どんくまさんの仕草やうさぎの子ども達も愛嬌があってステキ。

    どんくまさんが泊まるところを求め、たどりついた先は…。
    「パンやさんの倉庫!!」子どもとはもっちゃいました。(笑)

    パン屋のおじさんと、どんくまさんのやり取りがドキドキさせられる本です。

    子どもが心配そうに、「大丈夫かな?どうなっちゃうんだろう?」といいながら真剣に見ていました。
    どんくまさんやうさぎの子どもたちが、たくさん作ってしまったパン。
    でも自分のパンを見つけて許してくれたおじさん。

    やり過ぎはいけない事や謝ろうとする気持ち。
    子供の素直な心やおじさんの優しい気持ちを教えてくれる本。
    最後はハッピ-な気持ちになれました。
    子供も「どんくまさん、良かったね。どんくまさんのパン食べたいなぁ」とニコニコ笑顔になる絵本でした。

    「いつかこんなパン屋さん作るね。また読んでね」と、
    二人の大切な約束の本になりました。

    投稿日:2015/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どんくまさんの パン」のみんなの声を見る

「どんくまさんの パン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

チリとチリリ ゆきのひのおはなし / プリンちゃんとブラウニーとうさん / どうぞのいす / いいこってどんなこ? / おつきさまこんばんは / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / いないいないばあ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット