まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おおゆき」 ヒラP21さんの声

おおゆき 作:最上一平
絵:加藤 休ミ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2019年10月16日
ISBN:9784790253891
評価スコア 4
評価ランキング 27,363
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 良い話です

    困っている人たちを、町中のみんなで助け合う。
    何とも気持ちの良い話です。
    トイレを借りに来た女性と、「トイレあります」の看板が、せっぱ詰まった大渋滞の大変さのインパクトを高めています。
    このような町ならば、助け合い協力し合うまとまりのある場所だと思います。
    気持ちよく正月が迎えられますね。
    心洗われるような絵本でした。

    投稿日:2019/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおゆき」のみんなの声を見る

「おおゆき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット