なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

おこりんぼうのアングリー」 まことあつさんの声

おこりんぼうのアングリー 作・絵:ライマ
訳:宝迫典子
出版社:朔北社
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784860850494
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,829
みんなの声 総数 8
「おこりんぼうのアングリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 爆発させて

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    予想の付かない展開で
    面白かったです。

    子どもたちもよくおこりんぼうになりますが、
    ご近所の目や周囲の耳も気になり、
    叱ったり、なだめたりして、
    不完全燃焼させてしまうことも多々あります。

    でも、案外これでもかってぐらい爆発させて、
    最後に大泣きさせるとすっきりするのかもしれませんね。

    投稿日:2020/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おこりんぼうのアングリー」のみんなの声を見る

「おこりんぼうのアングリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット