ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

となかいはなぜサンタのそりをひく?」 はなしんさんの声

となかいはなぜサンタのそりをひく? 作:モー・プライス
絵:アツコ・モロズミ
訳:松野 正子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,980
発行日:1994年
ISBN:9784001106213
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,274
みんなの声 総数 22
「となかいはなぜサンタのそりをひく?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お話会でもおすすめのクリスマス絵本

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    今までは、気にも留めていなかった一つのこと。
    それは、なぜ、サンタクロースのそりをひく動物が、となかいなのか。
    そういえば、どうしてなのだろうと不思議に思いいつつページをめくると、私達の疑問をすっきり解消してくれる、ちょっと素敵なお話でです。
    アツコ・モロズミさんの描く絵も、とても素敵でお話にすごくあっていて、大型の絵本がクリスマスのお話会にもぴったりです。
    初めは、自分の足で、走ってプレゼントを配っていたサンタでしたが、数が増えて、配りきれなくなりそうになり困っていました。そこで、エルウィンの知恵を借りて、そりを作ったり、そのそりをひく者を春に募集したのです。散々面接を繰り返したのにも関わらず、雪が降ってもまだ決まらずにいたなど、数々のエピソードがとても興味深いし、面白いので、見応えがあります。
    特に、そりひきの面接に様々な動物たちが登場して、失格となっていく場面が、笑えます。
    最後には、面接には来なかったとなかいが、そりひきに決まったわけですが、ここにも一つのエピソードが隠されていて、最後まで楽しめますよ。

    投稿日:2006/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「となかいはなぜサンタのそりをひく?」のみんなの声を見る

「となかいはなぜサンタのそりをひく?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット