ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

どんぐりと山猫」 ヒラP21さんの声

どんぐりと山猫 作:宮沢 賢治
絵:佐藤 国男
出版社:子どもの未来社
税込価格:\1,760
発行日:2010年02月10日
ISBN:9784901330756
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,246
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 版画絵本の説得力

    この宮沢賢治の童話は、とっても不思議なお話です。
    一郎が1枚の怪しげな葉書に誘われて山猫を訪ねて行くのですが、途中で道を聞いても、その通り行かないのは何故でしょう?
    馬車別当とのやり取りもチグハグならば、一郎が下した判決も意味不明です。
    それらを引っくるめても、とても魅力あるお話なのは、佐藤国男さんの版画の説得力によるのでしょうか。
    力強い線が、お話に感じた疑問を打ち消してしまいました。
    むしろこの不思議さが、このお話の魅力かも知れません。

    投稿日:2020/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どんぐりと山猫」のみんなの声を見る

「どんぐりと山猫」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ボロボロ絵本コンテスト開催中!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット