新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

デイジー、スパイになる」 押し寿司さんの声

デイジー、スパイになる 作:ケス・グレイ
絵:ニック・シャラット
訳:よしがみ きょうた
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2007年01月
ISBN:9784338126465
評価スコア 4.24
評価ランキング 21,719
みんなの声 総数 20
「デイジー、スパイになる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お母さんが素敵です

    デイジーが、黒いペンで鼻の下に髭を描いて、サングラスをかけ

    てスパイに変身しました。スパイの暗号は、なかなかわからなくて

    意味が通じません。誰にも変に思われてがっかりするデイジーで

    すが、お母さんもスパイに変装して、デイジーに付き合ってくれま

    した。とても優しくて娘と一緒に遊ぶお母さんは、素敵だなあと

    思いました。

    投稿日:2019/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「デイジー、スパイになる」のみんなの声を見る

「デイジー、スパイになる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


愛を伝える絵本 レビューコンテスト

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット