新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

ぼくとバブーン まちへおかいもの」 おうさまさんの声

ぼくとバブーン まちへおかいもの 作:ベッテ・ウェステラ
出版社:ヴィレッジブックス
税込価格:\1,320
発行日:2006年08月
評価スコア 4
評価ランキング 25,458
みんなの声 総数 5
「ぼくとバブーン まちへおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • かわいらしいぼくとバブーン

    男の子のぼくとクマの(ぬいぐるみの)バブーンが、お母さんに連れられて街へお買い物にでかけます。
    うちの子もクマのぬいぐるみを大事にそして仲良くしていたのですが、そんな子どもとぬいぐるみのかわいい関係がかかれていて読んでいて楽しくなりました。
    絵もかわいらしいので、子どももお気に入りです。
    途中でバブーンがいなくなった時、お母さんは男の子になんでなくしちゃったの?なんてことは言わずに、バブーンのことをこまったくまさんね、と言う言い方をしていて、優しいお母さんだなあとと感じました。
    バブーンもう迷子にならないでね。
    お母さんとぼくとバブーンのほのぼのとした雰囲気がステキでした。

    投稿日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくとバブーン まちへおかいもの」のみんなの声を見る

「ぼくとバブーン まちへおかいもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット