INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

マーシィとおとうさん」 Maiyonさんの声

マーシィとおとうさん 作・絵:池田 あきこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784593592111
評価スコア 3.75
評価ランキング 38,533
みんなの声 総数 7
「マーシィとおとうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • とてもほろ苦いお話です。

    ダヤンの親友の(ウサギの)マーシィの、お父さんを描いたエピソードです。

    マーシィの母親は評判の働き者で、父親はギャンブル好きの放蕩者。沢山の妹や弟達の面倒をよく見るマーシィ。

    結末の衝撃は子供向きの絵本ではあってはならないような(!)やるせない展開なんですが、私はとても気に入りました。

    絵本は子供に夢を与えてくれる物で、私もそれを期待して絵本を購入しますが、こういう形で世の中の現実を子供に伝えるのもまた、それはそれで意義のあることだと感じました。

    この絵本のストーリーは子供にとっては非常にシビアでシニカルなものになっています。でも、世の中には模範的なよい親ばかりではないのが現実です。公立の小学校へ行けば、地域によっては、様々な形態と事情を持つ家庭の子供がいるでしょう。

    私の人生でも、このマーシィのお父さんのような放蕩者は幾人か身近に目にしました。

    でも、ダヤンシリーズなので、そういう現実でも世界観にユーモアと愛と救いがあって、マーシィがこの先逞しく育っていくのが想像出来ます。

    大人向けと捉えられる本かもしれませんが、私は子供にも世の中を少しずつ教えていくのに読み聞かせたい一冊です。

    投稿日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マーシィとおとうさん」のみんなの声を見る

「マーシィとおとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くまのコールテンくん / 3びきのかわいいオオカミ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット