話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おばけのラーバン」 レディバグさんの声

おばけのラーバン 作:インゲル・サンドベリ
絵:ラッセ・サンドベリ
訳:すずき てつろう
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1978年
ISBN:9784591058725
評価スコア 4.2
評価ランキング 22,374
みんなの声 総数 14
「おばけのラーバン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • どうして子どもはおばけが好き?

    どうして子どもっておばけを怖がる一方で、おばけが好きなのでしょうか。我が子も同様。「おばけ」と聞くとなんだかワクワクするようです。おばけ好きなら…と思い、親が選んであげた1冊ですが、予想通り子ども大変気に入っています。
    主人公はとっても優しくて怖がりなおばけのラーバン。そもそも、作家さんのお子さんが大変怖がりだったそうで、それが「怖くないおばけ」を書くに至った経緯だとか。そんな作家さんの愛情が随所にあふれています。
    少し文字量が多いので、2歳の子どもには少し難しいかもしれません。

    投稿日:2009/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばけのラーバン」のみんなの声を見る

「おばけのラーバン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / だるまさんが / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アイスゆうえんち
    アイスゆうえんちの試し読みができます!
    アイスゆうえんち
     出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    ”つめたいおきゃくさま”しか入れない”アイスゆうえんち”。どんな楽しいことが待っているかな?


2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット