なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

よなかのさんぽ」 西の魔女さんの声

よなかのさんぽ 作・絵:おかねよしき
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784939029332
評価スコア 4.1
評価ランキング 19,698
みんなの声 総数 9
「よなかのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 真夜中の町は不思議がいっぱいかも。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    暑くて眠れない夜…
    ぼくが体験した摩訶不思議なお話でした。
    飼い猫のミケランジェロを追いかけて
    夜の屋根を歩く場面が続きます。
    夜の屋根の上…そこから眺める夜の町並み…
    普通に暮らしていたら 
    お目にかからないだろう視点からの風景に
    心魅かれる感じがしました。
    こんな時間の こんな空間ですから
    ミケランジェロが二足歩行しても…
    夢泥棒が出てきても…
    妖怪?達が一夜限りの不思議な縁日をやってても…
    (ありそう ありそう…)
    って思えてきちゃうから不思議です。
    絵の細かい部分まで ジックリ見ると
    たくさんのオモシロ発見もあり 
    何回でも楽しめそうな絵本だなぁ…って思いました。

    掲載日:2007/07/08

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「よなかのさんぽ」のみんなの声を見る

「よなかのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット