新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぶたのしあわせ」 すちゃさんの声

ぶたのしあわせ 作・絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:矢川 澄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,282
発行日:1977年
ISBN:9784579401017
評価スコア 4
評価ランキング 25,179
みんなの声 総数 7
「ぶたのしあわせ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんとうのしあわせ

    • すちゃさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子7歳、男の子3歳、

    はたらくくるま一辺倒だった下の子が
    珍しく借りてきた動物ものの1冊。

    「ぶたのしあわせ」、タイトルのシンプルさがまずよい。

    表紙のぶたさんの幸せそうな寝顔!
    ふかふかのベッドでおしゃれな寝巻を着て。

    と思ったら、おはなしのはじまりは憂鬱そうなぶたさん。
    普通の豚たちの幸せには目もくれず。

    宝物をお金にかえるときの、
    銀行のおじさんの豹変ぶりがリアル。

    念願のお金で夢を次々にかなえていくぶたさん夫婦。
    しかししかし・・
    本当の幸せに気付いたぶたさんたちに親は少しほっ。

    上の娘にはいろんなメッセージが届いた様子。
    下の子もかなり楽しんでいましたが
    大好きな車が池におとされるシーンは納得いかなかったのか
    「どうして・・・・・!!??」叫んでいました!

    ストーリーもシンプル。
    でも、物質社会の私たちへの警告もあり
    よみごたえのある味わいある1冊でした。

    投稿日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぶたのしあわせ」のみんなの声を見る

「ぶたのしあわせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / からすのパンやさん / こんとあき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット