さるとかに」 ヒラP21さんの声

さるとかに 脚本:松谷 みよ子
絵:西巻 茅子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\2,860
発行日:2017年08月
ISBN:9784494080571
評価スコア 3.5
評価ランキング 43,958
みんなの声 総数 1
「さるとかに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • かたき討ちのお話

    猿蟹合戦は、よく知っているお話の一つですが、正直ちょっと距離感のあるお話です。
    人のいいお母さんガニが、サルの悪だくみのために死んでしまうからです。
    子どもたちのかたき討ちは、助太刀をそろえて執拗でもあります。
    中にはサルが死んでしまうお話もあったかと思いますが、この紙芝居では、サルがのびてしまかrったところで終わって、ちょっと安心しました。
    あまり、重くならないように演じたいと思います。

    投稿日:2021/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さるとかに」のみんなの声を見る

「さるとかに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット