ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

おぞましいりゅう」 たれ耳ウサギさんの声

おぞましいりゅう 作:デイヴィッド・ウィーズナー キム・カーン
絵:デイヴィッド・ウィーズナー
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784776402039
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,279
みんなの声 総数 16
「おぞましいりゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 導入は白雪姫に似ていますが…

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    「かようびのよる」ですっかりウィーズナー・ファンになってしまい、
    次の作品として選んだのですが、全く印象の違う物語でした。

    魔法使いの継母によって、寝ている間にりゅうに変えられてしまった
    お姫様マーガレット。
    助けられるのは旅をして国を留守にしているお兄さんリチャード王子
    だけ。
    一年以内にリチャードがりゅうにキスを三回しなければ、マーガレットは一生りゅうのままでいなければなりません。

    18世紀のイギリスの民話をアレンジして作られたそうで、中世ヨーロッパの香りを堪能できます。

    題名に「おぞましい」とついていますが、りゅうは何となく愛くるしい
    表情をしています。
    が、お兄さんに助け出された後のりゅうの死体はリアルで(本物は見た
    事ありませんが)背筋がぞっとしてしまいました。
    最後のお妃の本性には、思わずふきだしてしまいました。
    その他、どのページも丁寧に描かれており、隅々まで眺めてみると
    とてもおもしろいです。
    私は特に、偉大な魔法使いのお部屋が興味深くてお勧めです。

    投稿日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おぞましいりゅう」のみんなの声を見る

「おぞましいりゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット