話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

てんごく」 soyosoyowindさんの声

てんごく 作・絵:ニコラス・アラン
訳:やがわ すみこ
出版社:河合楽器製作所・出版事業部
税込価格:\1,430
発行日:1998年
ISBN:9784760945573
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,312
みんなの声 総数 3
「てんごく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 死というのは子どもにとっては重たいテーマだと思います。
    それが、茶化されたりごまかされるのはもちろん、美しく語られ過ぎてもいけないとも思います。
    この絵本はこの作家ならではユーモアで、ペットの犬を天国へと見送る女の子が描かれています。
    空を指さし、そこへいくのだという犬、私も行きたいと女の子。
    しかし犬は、まだきちゃだめ!だと言います。
    そこからは、犬の思い描く天国がどんな場所なのか、二人のやりとりの中で描き出されていますが、ここはとても楽しい!
    犬に残された時間はどんどん残り少なくなっていき、やがてその時が訪れました。
    女の子が ペットとの別れを受け入れる その瞬間。
    淡々と描かれているのですが、このシーンは静かな中にも女の子の成長を感じさせられました。
    そして…ネタばれにはなりますが、天国からその後の女の子の様子を見ている犬の様子は 私にも、5歳の娘の脳裏にも印象に残りました。

    投稿日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「てんごく」のみんなの声を見る

「てんごく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット