新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

てんごく」 そやでさんの声

てんごく 作・絵:ニコラス・アラン
訳:やがわ すみこ
出版社:河合楽器製作所・出版事業部
税込価格:\1,430
発行日:1998年
ISBN:9784760945573
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,297
みんなの声 総数 3
「てんごく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 犬には犬の思い描く天国がある

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    「どこへいくの?」
    「そらのうえさ」
    「ついていっていい?」
    「きみはまだ、だめ」

    飼い主の少女リリーと飼い犬ディルの会話。
    天国からお迎えが来たので別れなければなりません。飼い犬との別れの瞬間をユーモアいっぱいで描いた作品です。

    「お菓子がいっぱいのくに」
    「骨とうんちだらけ」
    両者の思い描く天国がずれていて楽しい!お互いは「違うよ」ともめているのだけれど、いざ時間が来ると・・・。

    妹のように犬に話しかけるリリーとおしゃまなディル。「ほんとはまだいたいけど、いられない」飼い主を傷付けないようにつんと振舞うディル。日常会話で進む矢川さんの訳が自然で愛犬と喋っている雰囲気が伝わってきます。

    簡素なペン画ですが表情が豊かで温かみを感じます。飼い犬に先立たれた経験のある方なら一層深く感じ入る作品です。

    投稿日:2007/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「てんごく」のみんなの声を見る

「てんごく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット