となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

ぼくはまほうつかい」 ちいニャさんの声

ぼくはまほうつかい 作:マヤ・アンジェロウ
訳:さくま ゆみこ
写真:マーガレット・コートニー=クラーク
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
ISBN:9784861930607
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,732
みんなの声 総数 6
「ぼくはまほうつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ガーナの異文化に触れてみよう!

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子5歳

    年長と小学5年生の子に読みました。

    「ぼくはまほうつかい」という題名ですが、コフィ少年がなぜ自分は魔法使いだというのかの理由は、年長の子に理解できたかどうかは??です。

    7歳の少年コフィが、自分の生活環境をきれいな写真とともに語ってくれます。

    堅苦しい紹介文ではないので子供にも受け入れやすく、アフリカのガーナという国の文化に触れることができると思います。

    二人とも写真をじっくり見ていました。

    大人の私にとっても、興味深い写真絵本でした。

    掲載日:2012/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくはまほうつかい」のみんなの声を見る

「ぼくはまほうつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット