ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

たまごにいちゃん」 しいら☆さんの声

たまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784790250708
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,184
みんなの声 総数 174
  • この絵本のレビューを書く
  • 思春期の中学生にもお薦めです

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    中学校でよみきかせをした方の報告で、対象は3年生、テーマは「進路」何冊かの合間に、この「たまごにいちゃん」を読んだのだそうです。そうしたら「なんで絵本なんだよ〜」とあからさまにバカにしたような態度をとって、教室の後ろの方に居た男子生徒がいたそうです。ところが、読み始めたら、幼児のように身を乗り出してきて真剣に観て、感想文には「まだ未熟な時期で、受験を前にした不安定な気持を汲み取ってくれて、この題材を選んでくれたんですね」とあったとか・・・「おはなし会を通じて意外性を発見する事も本当に多いです。」ということでした。

    感受性の強い時期だからこそなのでしょうか。

    大型絵本を借りてきて息子に「どう?」と言ったら、「でけぇ!¥9,000!!高けぇ。う〜ん、微妙。あっ!あのへんしんトンネルの人か?」とのこと。次の日も気になるのか、また見て「殻ついてんじゃない?」(^^ゞなんか、惹きつける絵本のようです。

    投稿日:2006/04/09

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たまごにいちゃん」のみんなの声を見る

「たまごにいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット