新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

11ぴきのねことへんなねこ」 いのししかあさんさんの声

11ぴきのねことへんなねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1989年12月
ISBN:9784772100984
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,295
みんなの声 総数 109
  • この絵本のレビューを書く
  • 初めての11のねこシリーズです。
    ボーダレスな令和の時代に、自分たちと違う外見の猫を「へんなねこ…」と言ってしまう勇気。
    ドキッとしましたが、いざ読み聞かせを始めるとこのセリフがやけに楽しい。
    へんなねこの様子を伺うセリフをヒソヒソと疑うような声で言うと、ますます存在が気になってきます。
    ねこたちの生き生きとした表情、ミステリアスな「へんなねこ」、楽しいセリフ、テンポの良い文章。
    何度読んでも気分が盛り上がりノリノリになってしまいます。
    馬場さんのユーモア溢れる楽しい世界に親子でどっぷりはまりました。
    娘もねこの会話や「ニャゴニャゴ」が大好きです。
    何十年も愛され読み継がれる名作とはこのことかと実感しました。

    投稿日:2022/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「11ぴきのねことへんなねこ」のみんなの声を見る

「11ぴきのねことへんなねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / くっついた / 11ぴきのねこ / こぶたたんぽぽぽけっととんぼ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ボードブック はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット