どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

おばけパーティ」 ふんわりうさぎさんの声

おばけパーティ 作:ジャック・デュケノワ
訳:大澤 晶
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784593503308
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,114
みんなの声 総数 122
  • この絵本のレビューを書く
  • 「わーあ、おばけが並んでる!!しかもそろって傾いてる!!この本怖いのかも!」

    以前おばけパーティの表紙の絵を見た時そう思ったのを覚えています
    でも、”パーティ”という文字を見て
    なんだろ?ごちそう?おばけは何を食べるんだろう??じゃあ…と
    手にとって読んでみると面白くって!!

    あれれ、怖いはずのおばけなのにおぼんが通らない所では
    おちゃめなアンリに少し和んできて
    いろんな工夫をしたカクテルがまるで実験みたいに三角フラスコ風な瓶に入って登場し
    「うん、悪くないね」といいながら飲むおばけの、小指が立ってる〜〜!!

    しかも、「あーあー、アンリもチーズ色になって〜〜」
    っということは…
    はっ!アンリも食べてるやん!
    味見かな??いや、チーズも食べてるからつまみぐい??
    いやきっと、そこはさすがフランスだから、
    おしゃれに作りながら皆で食べて、楽しくおもてなし!
    日本っておもてなしする時お料理作ってる人が食べながら〜なイメージがあまりないですが
    海外ではもてなす側も楽しみながら飲みながらが多いから
    だから、最後およばれした皆も一緒に洗ったりお片付けしてくれるんだね!!
    こういったパーティが一番気兼ねなくて楽しくって素敵だなぁと思います☆

    そして最後のオチには笑えて☆怖い時「真っ青になる」っていうけど
    お化けも怖くなったら色変わるんだね!

    ちゃんとお行儀よく器に手を添えて
    ナイフとフォークを使って食べるのはさすがフランスの絵本♪
    「お箸じゃないね〜〜」と娘に言いながら
    今夜の特別メニューにのった傘が日本風ぽくてちょっと嬉しかったりしました。
    娘がもう少し大きくなったら、アンリのカクテル風と称して
    お手製フレッシュジュースや野菜スムージーなど色とりどりのドリンクでパーティしてみたいな♪
    そして、皆と同じくお片付けもしてもらおう☆

    おばけも美味しいものが好きなんだ!と親しみを持って
    次はどうなる?と皆でページをめくって何回も読みたくなる、
    おばけなのにとっても親しみやすい絵本です☆
    おばけが怖くなくなる子がきっと増えるはず♪

    投稿日:2015/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばけパーティ」のみんなの声を見る

「おばけパーティ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / いないいないばあ / よるくま / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット