話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ

ゆめをにるなべ」 ぼんぬさんの声

ゆめをにるなべ 作:茂市 久美子
絵:土田 義晴
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,175
発行日:1994年
ISBN:9784876920655
評価スコア 4.75
評価ランキング 912
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • においを想像するのが楽しいです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳

    図書館でタイトルを観て、何だか面白そう!と思い手に取りました。本に登場する三日月さんは「鋳掛け屋さん」です。鋳掛け屋さんというのは、穴のあいたなべやかまを修理する人のことで、ある春の夜、三日月さんのところにかわいい女の子に化けたこだぬきがおなべを持ってやってきました。森のにおいに、花のにおい・・・おなべの中のにおいに、思わず鼻をくんくんしてしまいそう!収録されているお話6編どれも、楽しいお話です。 

    投稿日:2021/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆめをにるなべ」のみんなの声を見る

「ゆめをにるなべ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット