新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

いっしょにいきるって、なに?」 まゆみんみんさんの声

いっしょにいきるって、なに? 作:オスカー・ブルニフィエ
訳:西宮かおり
日本語監修:重松 清
絵:フレデリック・ペナグリア
出版社:朝日出版社
税込価格:\1,540
発行日:2006年09月
ISBN:9784255003672
評価スコア 4
評価ランキング 29,353
みんなの声 総数 2
「いっしょにいきるって、なに?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いいですね。

    我が家の小学5年生の子供の国語の教科書に、重松清さんの本がたくさん紹介されていましたが、こちらの本は重松清さん監修なのですね!
    「哲学」って敷居が高いような気がしたり、難しいような気がしてしまいますが、こういうイラストも豊富な本だと読みやすく手に取りやすくていいですね。

    投稿日:2021/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いっしょにいきるって、なに?」のみんなの声を見る

「いっしょにいきるって、なに?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット