話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

もこ もこもこ」 ヒラP21さんの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,234
みんなの声 総数 703
  • この絵本のレビューを書く
  • 何度読んでも気持ちがいい絵本

    ずいぶんと懐かしい絵本ですが、パラパラと開いて見るとすっかり生意気になった息子が、ニコニコと笑顔いっぱいでキラキラした瞳で私をみつめていた甘酸っぱい光景を思い出すのです。
    あのころは、文ではなくオマノトペ、擬音語を繰り返すごとに自分自身がとても気持ち良くなっていたことを思い出します。
    絵も図形のような、不思議絵のようなものを探していました。
    元永定正さんの絵は、親のイマジネーションを掻き立てる絵だったと思います。
    子どもが具体化される前の、曖昧で夢いっぱいな時代。
    素晴らしい絵本だと思っていました。
    息子は全く覚えていないのですが、自分にとってとても大切な絵本の一つです。

    投稿日:2011/02/25

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もこ もこもこ」のみんなの声を見る

「もこ もこもこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / なまえのないねこ / 万次郎さんとおにぎり / ぐりとぐら / だるまさんが / よるくま / キャベツくん / おつきさまこんばんは / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット