話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

チックタック じかんってなあに?」 てんぐざるさんの声

チックタック じかんってなあに? 作:ベス・ユーマン・グレイク
絵:ハーベイ・ワイス
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1970年
ISBN:9784032010909
評価スコア 4.25
評価ランキング 19,099
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 鼓笛隊の絵で、見せてくれているもの。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    すごく古い本です。
    後ろを見たら日本の初版は1970年とあります。
    「時間」についての絵本は、日本ではまついのりこさんの「とけいのほん」が有名ですが、
    この絵本の作者は、小さな、時間の概念がまだない子ども達でも理解できるように、考え考え文を書いてくれたんだな〜と、読んでいてつくづく思いました。

    学校に入ると、先生方が子どもたちに「時計を見て行動するように」と促しますが、実際に時間の概念を理解できるようになるのは小学校の中学年位になってからだそうです。

    だから、この絵本は幼稚園の年長さん位から、小学校低学年くらいの子に特に読んでほしいな〜。と思います。
    時間についてが、楽しく、分かりやすく触れられています。
    特にページを開いてすぐの鼓笛隊のような人たちがやってきて、去っていく絵を使って、おおよその「時」について絵がいてくれているところが気に入っています。

    投稿日:2010/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チックタック じかんってなあに?」のみんなの声を見る

「チックタック じかんってなあに?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / いないいないばあ / ぐりとぐら / バムとケロのさむいあさ / いないいないばああそび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット