話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

おうしのアダムがおこりだすと」 かあぴいさんの声

おうしのアダムがおこりだすと 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:マーリット・テーンクヴィスト
訳:今井冬美
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784323030210
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,676
みんなの声 総数 5
「おうしのアダムがおこりだすと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 北欧のお話しです・・・

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    昔、アダムというとても大きな雄牛がいました。アダムは本当は、穏やかなやさしい牛なんですが、あるイースターの朝、突然怒り出したんです。なぜだかは誰にもわかりません。アダムは大きな声で鳴きながら、中庭を走り回って、みんなが心配して、そしてちょっとわくわくして見に来ます。みんなが手に負えないアダムをどうするか考えていると、カッレという小さい男の子が出てきて・・・。「長くつしたのピッピ」の作者リンドグレーンのお話しは、年長さんくらいから向きでしょうか。絵もとてもステキですよ。

    投稿日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おうしのアダムがおこりだすと」のみんなの声を見る

「おうしのアダムがおこりだすと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット