ねこと王さま」 hime59153さんの声

ねこと王さま 作:ニック・シャラット
訳:市田泉
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年12月31日
ISBN:9784198650032
評価スコア 3.67
評価ランキング 39,465
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 優しい文体で読みやすい

    ドラゴンにお城を焼かれて、街の家に住むことになったねこと王様。
    王様は生活力がないけれど、感受性豊かで、心優しい。
    ねこは人間の言葉を話すことは出来ないけれど、実務能力が抜群。
    二人の生活は、ねこが王様を優しくリードしてあげることで、穏やかに進んでいきます。

    王様なのに使用人は全ていなくなってしまい、王様を王様として知っている人はおらず、王様としての仕事もない。
    これって王様なの・・・? と思うような流れではあります。
    けれど、王様が自分なりに出来ることを増やし、ねこと幸せそうに暮らしている様子は、何だかほっこりしますね。

    中学校の部の課題図書に選ばれていますが、文体だけを考えると小学校の中学年位でも充分楽しめる内容です。
    これをいかに深く読み取り、感想文を書いていくか。
    とても興味をひかれる作品ではあります。

    投稿日:2020/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこと王さま」のみんなの声を見る

「ねこと王さま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット