このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

ゴリラのマービンにげちゃった」 ヒラP21さんの声

ゴリラのマービンにげちゃった 作:キャラリン・ビーナー マーク・ビーナー
絵:キャラリン・ビーナー マーク・ビーナー
訳:わたなべりょうすけ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1996年
ISBN:9784198605933
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,364
みんなの声 総数 7
「ゴリラのマービンにげちゃった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ダチョウをさがせ

    動物園からゴリラのマービンが逃げ出しました。
    公園に行ったり、映画館に行ったり、電車に乗ったり、船に乗ったり、次々といろんな場所に現れます。
    お話も楽しいのですが、絵の楽しさが最高級品。
    いろいろな小道具やサイドストーリーが詰まっていて、繰り返し見ているといろいろな発見があります。
    ゾウさんが子どものおやつを取ろうとしているところ、公園ではローラースケートをしている人の足だけが見えているところ、海の中には瓶に入った手紙、ビルからは紙飛行機…。
    マービンが逃げ出す前にトランクでちゃんと準備している不思議、絵画館で絵を描いている人がいたり、絵の中にマービンが溶け込んでいる不思議…。
    最後にカバさんが逃げ出して、次の物語が始まるような余韻も楽しい。

    そして、何よりもマービンとともにページごとに顔を出すダチョウさん。
    かなり細かいところに見つけたりするので、まさに「ダチョウをさがせ」です。

    まだまだいろいろなものが隠れているような気がします。
    発見する楽しさ満載の絵本です。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゴリラのマービンにげちゃった」のみんなの声を見る

「ゴリラのマービンにげちゃった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット