くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

さるとかに」 風の秋桜さんの声

さるとかに 作:神沢 利子
絵:赤羽 末吉
出版社:銀河社
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784874120019
評価スコア 4.15
評価ランキング 18,780
みんなの声 総数 12
「さるとかに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 昔話に忠実

    何種類かある「さるとかに」のお話のひとつです
    おにぎりと柿の種を交換したサルは、熟した柿の実を食べながら、カニに青い柿の実を投げつけて、死なせてしまいます
    やがてカニ子供たちはハチ、栗、牛の糞、うすを仲間にして敵討ちに行くのですが・・・
    カニの子供たちが黍団子を揚げながら仲間を作っていく様子がふと「ももたろう」を想像させます
    このお話にもそういういきさつがあったんですね〜
    おそらく昔話に忠実に仕上がった絵本になってる感じがします

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さるとかに」のみんなの声を見る

「さるとかに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット