宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わすれられないおくりもの」 ぴょーん爺さんの声

わすれられないおくりもの 作・絵:スーザン・バーレイ
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年10月
ISBN:9784566002647
評価スコア 4.77
評価ランキング 525
みんなの声 総数 169
  • この絵本のレビューを書く
  • 両親

    父と母を思い出しました。あなぐまさんのようには、いかなくても私にとってはかけがえのない両親でした。いつでも、どこでも何年たっても両親にはかなわないと思っています。亡くなってしまった今では、いい思い出だけが残っており、感謝しております。私にとっては偉大な両親でした。ただ、子供の幸せだけの為に自分はやりたいことも出来なくてがむしゃらに働いて育ててくれたと思いました。あなぐまさんのようにきっと亡くなるまで子供の幸せを考えていてくれたのだと思いました。
    子供のことをいつまででも心配する幸せにも今は気づくようになれた私なので、幸せな人生であったと思っています。

    投稿日:2010/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わすれられないおくりもの」のみんなの声を見る

「わすれられないおくりもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くっついた / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット