あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット
監修: 木下 和美  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット

としょかんライオン」 蒼良さんの声

としょかんライオン 作:ミシェル・ヌードセン
絵:ケビン・ホークス
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784265068173
評価スコア 4.81
評価ランキング 225
みんなの声 総数 171
  • この絵本のレビューを書く
  • 発想がとても面白い。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    「としょかん」と「ライオン」という
    全然結びつかない単語が並んでいるタイトルと
    表紙の優しい絵に最初少し心がひかれました。

    読んでみるとなかなか面白くて、
    ライオンであってもルールを守るのであれば受け入れる、
    という発想はとてもステキだなぁって思いました。

    これは、つまり、
    外見的要因のみでその人(この本ではライオンですが・・・)を
    判断して排斥しない、ということなんですよね。

    ライオンというのはやはり怖い存在、
    そういう怖い外見の人がやってきたとしても、
    その外見だけで判断してはいけない、
    その人がしっかりとルールを守れるのであれば
    どーんと受け入れようじゃないか。
    そういう寛容な心ってとっても大切だと思います。


    それともう一つ。
    ルールを守るということはとても大切なこと、
    それは大前提にあるのだけど
    例外もありますよ、というところも後半で触れられていて
    それもとっても大切なことだと思いました。

    守らなきゃいけないことはある、
    けれど、それ以上にルールを破ってでも
    動かなきゃいけない時も世の中にはたくさんあります。


    そういうことを教えてくれている絵本だと思ったので
    子どもだけではなく、大人が読んでも楽しめる絵本だと思いました。

    投稿日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「としょかんライオン」のみんなの声を見る

「としょかんライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / なにをたべてきたの? / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / わたしは だあれ? / 雨ニモマケズ Rain Won’t / はじめてのおつかい / どうぞのいす / ずーっとずっとだいすきだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット