せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

としょかんライオン」 あのみさんの声

としょかんライオン 作:ミシェル・ヌードセン
絵:ケビン・ホークス
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784265068173
評価スコア 4.81
評価ランキング 236
みんなの声 総数 174
  • この絵本のレビューを書く
  • ライオンの気持ち

    三歳の子に読みました。文が長く飽きるかなぁと思いましたが、ライオンに惹かれたようで最後まで聞いてくれました。気に入ったようで、また読んでーと持って来ることもあります。
    頼りになるライオンに嫉妬する気持ちや、相手のために約束を破ってしまったライオンの気持ち、落ち込んでいる人に元気になって欲しいという気持ち…など、この一冊の絵本の中に沢山考えさせられる気持ちが詰まっていました。
    三歳の息子には読み取るには難しい内容かなぁと思いましたが、ライオンが嬉しそうな時には笑い、悲しそうな時には一緒に悲しそうになり…幼くても色々と感じることがあるのかな?と読み聞かせをしながら思いました。
    文章は長めかもしれませんが、子供と一緒に楽しめた絵本です。

    投稿日:2019/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「としょかんライオン」のみんなの声を見る

「としょかんライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット