こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ビロードのうさぎ」 さえら♪さんの声

ビロードのうさぎ 作:マージェリィ・W・ビアンコ
絵・訳:酒井 駒子
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784893094087
評価スコア 4.83
評価ランキング 125
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く
  • 宝物の絵本になりました。

    前々からすごく気になってはいました。
    なかなか機会が無くて図書館から借りることも出来ずにいたのだけれど絵本NAVIさんの特集を見ていたら これはどうやらクリスマス絵本でもあるらしい。
    自分のために何か1冊欲しいな・・・と思っていた私はついつい衝動買いしてしまいました^^;

    クリスマスにぼうやに贈られたビロードのうさぎ。
    始めは可愛がられていたけれど 他のおもちゃの目新しさに
    見向きもされなくなる。
    でもある日を境に 数あるおもちゃの中から 
    ぼうやのとっておきになったビロードのうさぎ。
    大事にされる幸せを噛み締めながら坊やとの日々を楽しんでいたけれど 
    あるとき ぼうやが病気になってしまいます。
    古びたビロードのうさぎは寄り添おうとするのだけれど 
    病気のぼうやには似つかわしくないと廃棄される危機にさらされてしまうのです。

    よくぞ我が家に来てくれた!としみじみ思った絵本です。
    ぼうやにとっての“ほんもの”になることを求めるビロードのうさぎの様子が なんだか人間の人生にも当てはまるような気がして深いな〜と感じます。
    子どもと読んでも楽しいけれど(年長くらいからかな?)
    大人向けでもあるかなあーと。
    一人で読むとなんだかしっとりと心に沁みてくるようなお話で癒されます

    投稿日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ビロードのうさぎ」のみんなの声を見る

「ビロードのうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くっついた / ぼくのかえりみち / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット