虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

こだまでしょうか? いちどは失われたみすゞの詩」 てんぐざるさんの声

こだまでしょうか? いちどは失われたみすゞの詩 作:金子 みすゞ
出版社:JULA出版局
本体価格:\2,500+税
発行日:2020年01月25日
ISBN:9784577610152
評価スコア 4
評価ランキング 27,973
みんなの声 総数 1
「こだまでしょうか? いちどは失われたみすゞの詩」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 有名なモノしか知りませんでしたので、読んでみようと思いました。
    手にして正解でした!
    この作品を読んだことで、金子みすゞさんが、今までよりもっと身近になりました。
    羽尻利門さんの挿し絵が、金子みすゞさんの世界観にとても合っているので、彼女の生きた世界を感じられたような気がしました。
    特に、結婚してから娘のふさえと一緒に描かれている夕焼けの海と一緒に描かれているシーンが心に残っています。

    この本は元は、金子みすゞさんの詩に感銘を受けた著者デイヴィッド・ジェイコブソン氏が、「金子みすゞ」と彼女の詩を知ってもらいたいと、アメリカで出版したものを日本語訳した作品だそうです。
    なので、詩集としても、ひとりの詩人の伝記としても読むことが出来ます。
    26歳という若さでこの世を去ってしまったので、あまり多くの詩は残っていませんが、
    彼女の詩は、とりあげている“もの”その一つ一つに寄り添っているのが感じられました。

    それほど難しい言葉を使っていないので、小学校4,5年生くらいから、中学生・高校生の皆さんにぜひ読んでもらいたいです。

    投稿日:2020/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こだまでしょうか? いちどは失われたみすゞの詩」のみんなの声を見る

「こだまでしょうか? いちどは失われたみすゞの詩」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット