クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

げんきにおよげ こいのぼり」 ぽこさんママさんの声

げんきにおよげ こいのぼり 作:今関 信子
絵:福田 岩緒
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784774604985
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,669
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く
  • 知らなかったなあ

    自分が何気なく行ってきた様々な行事にも、由来はあるわけですよね。
    「そういう行事がある」のが当たり前で、特に考えもせずに大人に
    なってしまったのですが、こうして絵本を読んでみると、知らなかった
    ことにたくさん出逢うことができて興味深いです。

    少し前に娘に読んであげた同じシリーズの『ひなまつりにおひなさまを
    かざるわけ』は、なんとなく想像はできていたのですが、こちらの、
    こいのぼりについては全く想像できませんでした。

    元々は女性の節句だったなんて!
    鯉という魚もいかにも日本的なイメージだったのですが、中国の
    故事から考えられたものだったのですね。
    そうして江戸時代、武士がたてていた「はたのぼり」のかわりに
    町民がたてた「こいのぼり」だったとは。
    もしかしたら娘よりも大人である私の方が衝撃だったかもしれません。
    娘は「なんにもない状態」で由来を聴くわけですから、普通に、さらさらと
    入っていったと思うのです。

    他の由来えほんも読んでみたいと思います。

    投稿日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「げんきにおよげ こいのぼり」のみんなの声を見る

「げんきにおよげ こいのぼり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット