キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

子ヤギのバルタザール!」 ジュンイチさんの声

子ヤギのバルタザール! 作・絵:ジョフロワ・ド・ペナール
訳:石津 ちひろ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年
ISBN:9784566008274
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,990
みんなの声 総数 3
「子ヤギのバルタザール!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 文章と絵のギャップが面白い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ジョフロワ・ペナールは、フランスの絵本作家。
    「もどってきたぜ」が、日本で初めて邦訳された作品です。

    今回もオオカミが登場しますが、主人公は、子ヤギのバルタザール。
    ママのバイクの後ろに乗って、お買物のシーンで始まります。
    ロープを張ってバイクを転倒させようとするオオカミの罠にはまって、バルタザールは、オオカミに捕まってしまいます。

    ここからがこの絵本の楽しいところ。
    文章は、バルタザールの語りを綴ったもの。
    バルタザールは、オオカミが自分を食べようとしているということに、全く気付かず遊んでくれているとばかり思っているのです。
    知らないということは、強いものとは良く言ったものです。

    絵と文書のギャップが楽しく、子供は大笑いのはず。
    それが、延々と最後まで続くのですから、楽しいこと間違いありません。

    バルタザールは、良く考えたら間抜けじゃないのか?と言う感もありますが、楽しく読み聞かせ出来る作品としてオススメします。

    投稿日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「子ヤギのバルタザール!」のみんなの声を見る

「子ヤギのバルタザール!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット