くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

イノザブロウとあたらしいともだち」 ほっぺすきーさんの声

イノザブロウとあたらしいともだち 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784569686417
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,638
みんなの声 総数 13
「イノザブロウとあたらしいともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵が大好きです。

    ふくざわゆみこさんの描く動物が大好きで、この絵本もとっても素敵です。

    イノシシのイノザブロウは森で一番おっかない顔。でも、性格は正反対。
    ある日、もりのみんなに頼まれてボールを取りに行ったところ、怪我をしたこくちょうを見つけ、手当してあげたいとおもうんだけど、怖がられて近づけない。
    イノザブロウさんは、お花を抱えて行ってもダメで、変装していったら・・・・。

    とにかくイノザブロウさんの心優しい様子が伝わってきます。
    変装した姿は見ものです。
    人は見た目で判断しちゃいけないねって素直に思わせてくれる作品です。

    掲載日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「イノザブロウとあたらしいともだち」のみんなの声を見る

「イノザブロウとあたらしいともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット