いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

マドレンカ」 たれ耳ウサギさんの声

マドレンカ 作・絵:ピーター・シス
訳:松田 素子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2001年
ISBN:9784892385988
評価スコア 4.27
評価ランキング 16,358
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • ぐらぐらするのよ〜!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    私の中では、ピーター・シスの絵本に登場する人物は無表情…な印象が
    あって、にっこりと微笑む女の子の表紙を見たとき、その意外性に
    思わず借りてしまいました。

    ある雨の日、マドレンカは家を飛び出していきます。
    行き先は自宅の回り中のおともだち。(でもほとんどおとな)
    「あのね わたし 歯が ぐらぐら するのよ!」とみんなに
    お知らせするためでした。

    お話自体は何にも意外性はありません。
    が、マドレンカを見守るコミュニティーの人達がみんな良い味の
    キャラクターを出しているのです。
    世界中から集まった人達です。
    まずはお国言葉であいさつをして、みんなが口々に言います。
    「そりゃ、おいわいしなくちゃね。」「「そいつぁ よいしらせじゃ」
    「きょうのアイスは おごってやるよ」「やったね じゃぁあそぼう」
    などなど

    ちょっとしたしかけ絵本です。マドレンカがお友達の出身の国を
    楽しめるようなしかけです。
    始まりが「宇宙の中の…」であったり、四角い本の隅々までを余す
    ところなく使っていたり、シスらしさ満載のこの本大好きです。

    ニューヨークの片隅のお話のようです。
    世界中の人達が一区画に住んでいるのです。
    シスの描く日本が見たいと思いましたが、アジアでくくられて
    いました。

    わが子の歯が抜けそうになった時、成長の証だからお祝い!なんて
    一度も考えたことがなくて、ちょっと反省しました。

    投稿日:2009/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マドレンカ」のみんなの声を見る

「マドレンカ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / 給食番長 / ペチューニアのうた / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット