COCOちゃんのおてがみ COCOちゃんのおてがみ
作: サカモト リョウ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
赤い長靴と口ぶえが大好きな女の子、COCOちゃんのイラストブック。イラスト100点以上+書下ろしミニストーリーも収録!

木をかこう」 ピクルスさんの声

木をかこう 作・絵:ブルーノ・ムナーリ
訳:須賀敦子
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,429+税
発行日:1982年
ISBN:9784783401322
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,686
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもと一緒に「木を知ろう」!

    • ピクルスさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    以前から絵本ナビで気になっていて、図書館で借りて読みました。

    パッと見の印象は漢字にふり仮名もなくて、
    絵本というよりは、大きい子や大人のための「木をかく」手引書。
    でも、読んでみると単に描く手順を教える「おえかきの練習本」ではありません。

    「木は、先に向かって枝が分かれるたびに細くなる」という自然の法則が、
    様々な例を挙げて何度も説明されています。

    ほー、確かに!!
    曲がっていても、下を向いてても、こんもりしてても細長くても、どの木も法則は同じ!
    私は絵を描くことが好きなので、ワクワクしながら読みました。

    娘も母に似て絵を描くのが好きですが、文まで全部読むと飽きてしまいそうだったので、そのまま全部は読まずに、途中からは絵を眺めながら「こっちもそうだね、こんな木もあるね」とお話しつつ読みました。

    中でも1枚の紙に切り込みを入れるだけで木を作れる、というところには親子で興味津々。
    やってみたいねーと話していた数日後に、宅急便が届き、それに茶色いがさがさした保護用の紙が!
    早速、二人ではさみで紙をちょきちょき、壁にぺたぺた貼りました。
    幅を半分にしながら貼り付けていっただけなのに、枝も根っこもかっこいい木になりましたよ。
    大人の背丈ほどもある壁の木には娘も大満足、そしてお客さんの反応も上々です。
    葉っぱも少しずつ描いては貼っています。

    娘と一緒に自然観察やおえかき、工作を楽しむきっかけとなりました。

    「木をかこう」というタイトルですが、自然のふしぎを描くことを通して教えてくれるような・・・
    他にはない視点で、「木を知れる」独特の内容の本です。

    絵が苦手でも、自然観察の好きなみなさんに、おすすめしたいです!

    投稿日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「木をかこう」のみんなの声を見る

「木をかこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット