こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

うちのなまくらさん」 てぃんくてぃんくさんの声

うちのなまくらさん 作・絵:ポール・ジェラティ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年
ISBN:9784566002968
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,182
みんなの声 総数 8
「うちのなまくらさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 真実の姿はスーパーにゃんこ

    まず平和そーうな表情で寛ぐ表紙が良いです。
    うちにもいるゴキブリもご主人任せななまくらさんとは大違い。このなまくらさんは、実に縁の下の力持ちです。
    文章はご主人家族の子どもから見たなまくらさんですが、絵では真実の姿が描かれており、その違いに楽しくなったり、肩を持ってあげたくなったり。

    これを読んでからというもの、我が家のネコも娘に喜々としてなまくらさん呼ばわりされています。
    身近でありがちなネコの行動ですが、顛末だけ見ているのかな。本当はこんななのかな。
    そんな楽しい想像と一緒に読めます。ご主人に見せる顔と裏の顔の違いがなんともおもしろいなまくらさんです。
    ネコと一緒に暮らしている方、つい比べてしまいますよ。
    しかしこの「なまくらさん」という訳が秀逸ですね。

    投稿日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うちのなまくらさん」のみんなの声を見る

「うちのなまくらさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット