トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

宮沢賢治の絵本 どんぐりと山猫」 トゥリーハウスさんの声

宮沢賢治の絵本 どんぐりと山猫 作:宮沢 賢治
絵:田島 征三
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784895881135
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,508
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く
  • 不思議ストーリーにぴったりな絵!

    3歳3ヶ月の息子に図書館で借りました。
    うーん、まだ早いかな、と思っていたのですが、
    大好きな猫とどんぐりの話で、じっと聞いていました。
    どれくらい理解できたかは、ちょっと不明ですが。

    かなり不思議なストーリー。
    それを田島征三さんが、大胆で伸びやかに、印象深く描いています。
    宮沢賢治さんの不思議なストーリーにぴったり。
    なんというか、こう、チョコチョコざわざわしたドングリたち、
    奇態な馬車別当の不気味な感じ、
    印象的な山猫の目のなど、読んだイメージそのもの。
    息子も絵がおもしろかったよう。

    黄金のどんぐり一升、、というのを見てみたかったな。
    そして、一郎の思いついた判決がよかったなあ。

    なんというか、現実から離れたこのちょっと不思議な感じを
    息子が体感してくれたらちょっと彼の世界も広がるのではないかと感じた
    1冊です。

    投稿日:2014/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 どんぐりと山猫」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 どんぐりと山猫」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / うずらちゃんのかくれんぼ / キャベツくん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット