話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ

わにがまちにやってきた」 さみはさみさんの声

わにがまちにやってきた 作:チュコフスキー
絵:瀬川 康男
訳:内田 莉莎子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1968年
ISBN:9784001105544
評価スコア 4
評価ランキング 25,555
みんなの声 総数 3
「わにがまちにやってきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 異邦人

    2歳の息子のために、図書館で借りて読みました。まだちょっと難しかったようですが。

    人間の国にワニがきて、犬を飲み込んで皆を驚かせます。警察まで出てきますが、ワニには話が通じません。ぱくりと飲み込んでしまいます。

    そんなワニのそばで、それはいかんだろうと思いつつも遠巻きに見るばかりで何もしない大人。でも小さな子供は、「わるいやつ!」と正面切って言って、おもちゃのかたなを振り上げます。すると、ワニは、自分の子供を思い出し、許しを乞うて犬と警察官を吐き出します。

    すがすがしい展開です。

    そのワニが、アフリカのナイル川出身で、トルコ語ぺらぺらという設定には考えさせられるものがありました。当時のソ連のロシア人にとって、異邦人像を押し付けやすかったのでしょうかね。

    投稿日:2010/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わにがまちにやってきた」のみんなの声を見る

「わにがまちにやってきた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。


『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット