話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

わたしのおうち」 まことあつさんの声

わたしのおうち 作:神沢 利子
絵:山脇 百合子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1982年03月
ISBN:9784251030085
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,933
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く
  • 目をキラキラさせて

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    この本を読んでいると、
    子どもたちは目をキラキラさせて
    聞いていました。

    段ボールがあると、
    すぐに中に入って、はさみやガムテープで
    家や車を作る息子たちには
    とても共感できるお話なんでしょうね。

    さすがに外に段ボールを出して遊ばすには
    人の目もあり、できそうにありませんが、
    できるだけ子どもの世界を守り、
    邪魔せず、協力してあげたくなりました。

    投稿日:2020/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしのおうち」のみんなの声を見る

「わたしのおうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット