せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

モチモチの木」 事務員さんの声

モチモチの木 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1971年11月20日
ISBN:9784265909063
評価スコア 4.82
評価ランキング 175
みんなの声 総数 135
  • この絵本のレビューを書く
  • 2冊いっしょに読んでみて!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳、女の子5歳

    表紙の絵が娘の好みじゃないだろうと
    後手になってしまいましたが
    私が木をテーマにした絵本に興味がわいてきたので借りてきました。

    主人公の豆太は5歳の男の子。
    怖がりで外にあるセッチンに1人でいけません。
    同じ5歳の次女が神妙に聞いています。
    夜になるとモチモチの木が幽霊のように見えちゃうんです。
    そりゃあ、怖いですね。
    でも、腹痛で苦しむじいちゃんを助けるために
    豆太は勇気を振り絞って医者の元へ夜道を駆け出したのです。
    緊急時、頼りになる豆太のお話でした。

    このモチモチの木。読んでいる途中で「あ!」
    同時に借りてきていた「トチの木の1年」です。
    こんな偶然があるのでしょうか!
    物語の中でさまざまな表情を見せてくれたトチの木を
    写真絵本でも見れるなんて。
    絵本をたくさん読んでいるとこんな奇跡が起きることがあるんですね。

    投稿日:2012/03/01

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モチモチの木」のみんなの声を見る

「モチモチの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / ぐりとぐら / おおきなかぶ / わたしのワンピース / おててがでたよ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット