あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。

歯がぬけた」 えぐにまきさんの声

歯がぬけた 作:中川 ひろたか
絵:大島 妙子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2002年05月07日
ISBN:9784569683355
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,494
みんなの声 総数 76
  • この絵本のレビューを書く
  • 読み手も聞き手も楽しめる!

    1年生頃は初めて乳歯が抜け始める時期です。
    5年生頃は最後の乳歯である「奥歯」が抜け始める時期。
    この辺の時期に、読んであげると「歯」への関心が高まるかな?と思って1年、5年を担任すると読む本です。

    読んであげると必ずでてくる反応が、
    「あ、やったことがある!!」
    との声。子供視点のこの本は、子供達から大きな共感を得ます。

    また、外国や日本での抜けた歯の扱い方の違いも母と子の会話を通してユーモラスに描いています。

    「あ、ぼくの歯が抜けたときもこうだったよ!」

    イギリス生まれの子供が声を上げました。他の子は「本当なんだね」としきりに頷いていました。
    大人に読み聞かせても必ず笑い声があがる、この本。
    読み手も、聞き手も楽しめること間違い無しです。

    投稿日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「歯がぬけた」のみんなの声を見る

「歯がぬけた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット