話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

タンタンの冒険 タンタン ソビエトへ」 あんれいさんの声

タンタンの冒険 タンタン ソビエトへ 作・絵:エルジェ
訳:川口 恵子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,760
発行日:2005年09月30日
ISBN:9784834020380
評価スコア 4
評価ランキング 26,764
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • ここが原点

    タンタンの冒険シリーズは、以前フランスに住んでいたときにその魅力にハマってフランス語版を全巻揃えました。
    日本に帰って来てから、日本語版も集めているところです。

    この「ソビエトへ」は、タンタンシリーズのなかでも異色の1冊。
    タンタンの原点ともいえる作品です。
    雑誌社のレポーターのタンタンが、当時は東西対立の壁の向こうの国であったソビエトへ単身冒険に出かけていく、、、という内容です。

    書かれた時代背景もありますが(なにせまだロシアじゃなくてソビエトの時代ですからね・・)、他のシリーズに比べると、全編白黒だしコマも大きく、全然雰囲気が違います。
    タンタンのトレードマークの前髪は、すでにしっかりタンタンっぽいのですけれどね。

    でもストーリー的には、次から次に危機がやってきて乗り越えていくところなど、以降のシリーズを彷彿とさせます。
    ここからタンタンが始まったんだなーと実感できる1冊です。

    投稿日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「タンタンの冒険 タンタン ソビエトへ」のみんなの声を見る

「タンタンの冒険 タンタン ソビエトへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット