宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だるまちゃんとうさぎちゃん」 ウルトラのぱぱさんの声

だるまちゃんとうさぎちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834004502
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,165
みんなの声 総数 102
  • この絵本のレビューを書く
  • 楽しい遊びがいっぱい

     お馴染みの「だるまちゃん」シリーズの1冊です。
     今回は,だるまちゃんとだるまこちゃんが,うさぎちゃんたちと遊ぶ冬の一日が描かれています。
     雪だるまを作ったり,てぶくろ人形を作ったり,身近にあるもので楽しく遊びます。まだテレビゲームもなかった頃の楽しい遊びが蘇ってきます。
     読み終わって早速,手袋人形や新聞紙のうさぎの帽子を息子と一緒につくりました。

     「たんげさぜん」に「ざとういち」。若いお父さんは,知らないと思います。
     加古さんの作品は懐かしさの中に,いつまでも引き継がれる変わらないものが描かれていると感じました。

    投稿日:2009/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だるまちゃんとうさぎちゃん」のみんなの声を見る

「だるまちゃんとうさぎちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(102人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット