あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

パンダのポンポン(1) パンダのポンポン」 えるるうちゃさんの声

パンダのポンポン(1) パンダのポンポン 作:野中 柊
絵:長崎 訓子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784652007426
評価スコア 4
評価ランキング 20,776
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 料理好きの娘にぴったり

    主人公のポンポンが、オムライスやらケーキやら、子供の好きなものを作ります。料理に興味を持っている娘のつぼにはまった本です。ツネ吉が「栄養をとるためだけに食事をするなら、料理なんてしなくてもいいんじゃないの?」と言っていますが、大人が読むと、料理の神髄というか、ポンポンのように料理は楽しくするものだ、と思うようになる気がします。みんなに喜んで食べてもらうには、楽しく作らなければ、と。小学校中学年くらいで習っていないような漢字でも、ふり仮名があるので読めるし、ほぼ毎ページにかわいい挿絵があってあきません。娘がこのシリーズの他のお話も読みたいと言っていました。

    投稿日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パンダのポンポン(1) パンダのポンポン」のみんなの声を見る

「パンダのポンポン(1) パンダのポンポン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ちょっとだけ / おでかけのまえに / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / ねないこ だれだ / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット