宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ウェン王子とトラ」 ヒラP21さんの声

ウェン王子とトラ 作・絵:チェン・ジャンホン
訳:平岡 敦
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784198623531
評価スコア 4.85
評価ランキング 74
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く
  • 迫力と説得力のある絵

    まずは、表紙の絵の迫力に圧倒されて本を開いたら、絵の素晴らしさと話の展開の見事さに飲み込まれてしまいました。
    自分の子どもたちを人間に殺されてしまって、人を憎むようになった母親のトラ。
    村を襲い、人や家畜を食い殺していくのですが、それに対して王様はわが子を差し出します。
    けなげな幼子にトラはやさしさを取り戻します。
    物語もさることながら、描かれている表情が良い。ふすま絵のように描かれている絵の眼、表情に素晴らしい説得力を感じました。
    憎み合うこととやさしさ、見事にあらさしていると思います。
    見開きページの中での、絵の組み込み方も見事。
    眼は口ほどにものを言い。読み聞かせを絵がカバーしてあまりある絵本です。

    投稿日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ウェン王子とトラ」のみんなの声を見る

「ウェン王子とトラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / なにをたべてきたの? / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おばけのバーバパパ / とんことり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット