あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

きつねのでんわボックス」 おしんさんの声

きつねのでんわボックス 作:戸田 和代
絵:たかす かずみ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年
ISBN:9784323020105
評価スコア 4.76
評価ランキング 680
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く
  • あまりにも、切ない。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    「ぼうやがうれしいと、かあさんはいつもうれしいの。」
    きつねのおかあさんは、いつも優しくこぎつねを見守っていました。
    でも、きつねのぼうやは、病気で亡くなってしまい、かあさんぎつねが、ひそかに思いを寄せたのは、人間の男の子でした。
    病気のおかあさんに、毎日夕方に電話をかける男の子に、我が子の姿を見たのでした。
    親が、我が子を思う気持ちが、痛いほど伝わってきます。
    その気持ちで、不思議な力が出たり、助けられたりと、心が温かくなり、そして、最後にたどり着いた気持ちに、大泣きしてしまいました。
    涙なしでは読めない一冊です。読み終わると、心にポッと優しいあかりがともることでしょう。

    投稿日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねのでんわボックス」のみんなの声を見る

「きつねのでんわボックス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット