まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きつねのでんわボックス」 ねこちんさんの声

きつねのでんわボックス 作:戸田 和代
絵:たかす かずみ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年
ISBN:9784323020105
評価スコア 4.76
評価ランキング 678
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く
  • 胸が痛くなります。こぎつねの死

    • ねこちんさん
    • 30代
    • せんせい
    • 岐阜県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    病気でこぎつねを亡くした母親ぎつねの視点から描かれた本。だんだん弱っていくこぎつねをみる母親の気持ちは人間と同じ、本当にかわいそうでかわいそうで、いつも泣きながら読むため、子供達はその場面が近づくと私のほうをチラッとみます。母親狐は人間の男の子にむすこを重ね合わせ、しばらく過ごします。その後こぎつねの死を乗り越えようとします。でも、本当は乗り越えることなんて難しいですよね?でも本当にかわいそうですので、特に息子さんのいる方はハンカチが必要です。

    投稿日:2006/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねのでんわボックス」のみんなの声を見る

「きつねのでんわボックス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット