季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

ぼうぼうあたま (第4版)」 キヨタクンさんの声

ぼうぼうあたま (第4版) 作・絵:ハインリッヒ・ホフマン
訳:伊藤 庸二
出版社:銀の鈴社
税込価格:\1,650
発行日:2006年08月
ISBN:9784877868178
評価スコア 3.75
評価ランキング 41,862
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 日本との国民性/文化性があるが、いけないことははっきりいけない。と言い切っているのがいい。とかく今はベールに包まれたような言い方です。こどものココロを尊重するといった心理的な面をたいせつにしての表現かもしれないけど、やはり、明確に言えないというのは、日本の文化なのかなと思わせます。
     この本をどんなふうに話をしようかと思いましたが、「ドイツではね、、、、、」と始めて見た。結構リアルなので、おどろいていた息子でしたが、いけないことはいけない。ということがわかったと思う。

     数種のいけないことを短編的にまとめており、最後にあとがきのなかにこの本が受け継がれている本の代表作とかかれていたとき、すこし、びっくりした。
     ゆびしゃぶりをしている子供は、その両方の親指を切り取られてしまう絵などは、とにかく子供と二人で驚いた。

     ちいさいこどものおかしなはなしとおかしなえというのが、サブタイトルではあるが、一度読んでみるのもいいと思う。これまでの育児に対する考え方など振り返れた。

     本として考えれば、結構楽しめる。

    投稿日:2007/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼうぼうあたま (第4版)」のみんなの声を見る

「ぼうぼうあたま (第4版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    ♪ゆきや こんこ あられや こんこ…。はたこうしろうが描く雪景色が美しい絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット